LittleBroomstick

好きなジブリグッズの紹介やゲームsims4の話など

牧物・つながる新天地の紹介

今日は今プレイ中のつながる新天地の魅力を紹介しますよー!

f:id:LittleBroomstick:20171120210721j:plain


 

 

 

今までの牧場物語

初期こそゲームボーイでプレイしていたものの、その後は据え置きゲーム機(キューブ、プレステ、wii)でプレイしてきました。
DSが出た頃はキャラデザが子供向けの幼さなので興味が沸かず…(唯一ふたごの村を手に入れたけれどそれはまた後述)
3DSからアバター・エディット機能がつくという衝撃、そしてキャラデザも幼さから脱出してきたので気になり始め、ようやく手に入れたのが「つながる新天地」でした。


つな天初見の魅力

・キャラデザが良い!

まずなんといってもキャラデザ。

牧物としての新要素は気になるけれど、まずデザインが好みじゃなければ手が出しにくい。ずっとこの絵を見るわけですからね!
そして好みのキャラがいるかどうか。


3DSに関して言えば主人公の見た目は好きに変えられるので、恋人・結婚相手となる相手こそ大事でしょう。(据え置きでのチェックポイントもここでしたが)
海は主人公の性別に拘りはないので、結婚相手も男女どちらでも気にならないので、とにかく!好きなキャラが欲しい…!


・結婚相手たち

f:id:LittleBroomstick:20171120210644j:plain

公式から画像を持ってくるわけにはいかないので、画面越しの写真で失礼します。(ちなみに公式の紹介ページはこちら
男女共に魅力的ではないでしょうか…
プレイしてる内にも好きになるキャラもいると思うので、パっと目を惹くキャラがいれば(複数なら尚良し)Goサインです!買おう!!

海の現旦那はレーガです。好き。わくアニのチハヤっぽさがどことなくあるような。(性格全然違うけれど)(わくアニではルーク激推しで浮気出来なかった)
まぁただ彼を選んだ事を後々後悔したりもするんですけどね…えへへ…(詳しくは後述のプロポーズの項にて)


・新機能

牧物ファンとしては。新機能もワクワクポイントだと思うんです。
何度も記載してますが、3DSでは見た目が変えられるアバター機能、そして牧場内や町中まで好みのレイアウトに変更出来るエディット機能がついているんですね。
これはもう画期的じゃないですが…どちらもデフォルトだった牧物が、好みに変えられるというのは楽しいポイントだと思います。


1個前の「はじ大」をプレイしていないので誤解してるかもしれませんが、そちらは髪型の変更が美容室でのみ。つまり毎回お金がかかるのかな?と思い躊躇していました。
しかしこの「つな天」は自宅クローゼットでいつでも好きに髪型から顔にいたるまで変更可能。これはとても嬉しいなぁと!
気になる新機能を試すにはもってこないのでは、と購入にいたりました。


実際にプレイしての魅力

・牧場以外に耕せる土地がある!

プレイしていくと、陣取りエリアというのが出てきます。
山間のあちこちの余っている土地を貸し出してくれるんですね。
今回はなんと4人もの牧場主が町にいるので、彼・彼女らとの取り合いとなります。
出荷数・額・種類など、競う日とジャンルを決めて戦うので、最初は苦戦するかもしれませんが…
取ってしまえばこっちのもの。あとは貸出期日を迎えた日にすぐ延長の申請をすれば競うことなく借り続けられます。


水田、茸・養蜂エリアはここでしか育てられないので絶対借りたいエリアですし、茶葉や果樹エリアはほとんど世話いらずなので是非借りて育てておきたい場所です。
海はプラス穀物エリアも借りて年中育てていますが、残りは花・背高・葉物・根菜などなど…分類が細かく毎回チェックが面倒だったため手放しました。


・プロポーズが良い!

牧場物語といえばお馴染み、「青い羽根」でプロポーズ。引き継がれていて嬉しい限り。
今回(だけかは未確認)はなんと、恋人からプロポーズして貰えるイベントも!!
これ凄いです…自分からするだけじゃないのが嬉しいです。

 

ただし、相手からプロポーズして貰うには条件があります。

一番厄介なのが「相手の大好物を30回プレゼントする」というもの。
大好物は1種類しかないんですけど、レーガさんでいうと「うに丼」なんですね。
当然ながら「うに」が必要アイテムとなるわけですが、これがそこそこのレアアイテム。
春~夏の間の素潜りでしかゲット出来ず、しかも養殖が出来ない。魚や貝は養殖出来るのに!うにだけは!無理って!!
そんなわけでレーガさんを選んで更にプロポーズして欲しいとなると大変です…(尚、他のキャラの好物を確認してないので、他キャラでも大変なのかもしれない)
他のキャラ選べばよかったかな~と思いながらせっせと素潜りで探し、夏が終わってしまいまた1年恋人期間を続け…とえらい時間がかかってしまいました…。
どうせ長期間プレイする予定だったので、結婚は遅れてもOK!と割り切り楽しみましたが。
(自分からプロポーズするパターンも先に見て楽しんだ)


・結婚後の生活とイベントが良い!

結婚して、一緒に暮らすようになるし呼び方が変わったりする牧物ですが、今回は更に!一緒に食事を取れるのが素晴らしい!
朝・昼・晩の決まった時間に家族でご飯を食べられ、仕事が忙しい時は各々でということでスルーも可というのが嬉しいポイント。
更に更に、どちらが食事を作るか?も都度選べます!(自分が作らなければ食材は減らない?)


この家庭の分担も結婚後に話し合って決めたんですが、その話し合いをする過程がみられるのも良かったです~。
女性が担って当然という性差別がないのが良いですね。

 

そしてイベントでは、結婚記念日の月に旅行に行けたり、家族での行事もあるようで(まだ未確認)これも楽しみです…!
そういえば、妊娠期間は相変わらず何の変化もなくバリバリ仕事が出来ちゃうし、産んだ後ハイハイしだすまでは話しかけられないのにはビックリしました…
GBシリーズだったと思うんですが、妊娠すると仕事が一切出来ないのがあったような…(それが廃止されたのは有難い)


・道具や施設によって楽出来る!

道具のレベルアップも牧物あるあるなんですが、今回もレベルアップ出来るので疲れにくくなっていき作業に困りません!
そして作れる施設によっては、なんと水やり不要になるケースも…!!これ凄く嬉しいです。
牧物のコンセプトである農作の水やりを省いてしまうのはどうなんだと思われるかもしれませんが、毎日作業しなきゃいけないから大変なんですよ…!!笑
更にビニールハウスで季節に関係なく作物が育てられるのも嬉しいです。

 

今回は朝晩の2回水やりが出来るんですが(1回やれば枯れないけど、2回やれば成長が早い)、1回の水やりで2回分の効果を得られるエディットコンボもあります…
これも嬉しいですが、その分要らぬアイテムを牧場内に置かなきゃいけないので、レイアウトを楽しむ余裕はなくなります…


今回も採れたての野菜には「新鮮」とつき1週間で普通のものになってしまうのですが、腐らないので良かった。
どれかのシリーズで腐るもの、ありましたよね…?


ここはどうなの?ポイント

・トロフィーがある

PSのゲームでよくある「トロフィー」ゲーム内でこれをやろう!というクエスト的なものですね。
今作で初めて見たのですが、このようなものを用意されるとやらざるを得ないのが性ではないでしょうか…勿論トロフィーが用意されていること自体は良いのです。
やりこみに目標が出やすくて素敵な機能です!
トロフィーをさくさくチェックしてみると…「牧場生活を30年続ける」
ほうほう、なるほど30年…30年だって??!
牧物ファンならご存知「ワンライ」こと「ワンダフルライフ」あれも名作でしたね。
主人公の一生をプレイするという事で、ゲーム内で30年の時が流れることで、結婚、子供の誕生、反抗期、成人、旅立ちまでが見られるという。
自分や町の住人たちも老いていき、白髪が交じっていくんですね。
こちらと同じ30年です。つな天では勿論見た目は変わらず、子供も少年期でストップです。なのに30年。
しかも、ワンライでは30年プレイするために、1か月が10日で構成されていたんです。
つな天ですが?1カ月は31日ありますよ!どうするんだ
全部攻略してから寝て過ごせばいいんでしょうけどね、だとしてもシンドくないでしょうか…?


・作業ゲー感、強し

つな天は貿易をして町を賑やかにするのが目的で、数カ国と貿易します。
ゼロだった貿易国が、1カ国、2カ国…と増やしていくのが達成感へと繋がり、新しいアイテムの登場でますます生活が楽しくなるという仕組み。
なので当然、全貿易国を出したい!
順当にプレイしていれば有る程度の貿易国は出せるのですが、残り2カ国となるとどうにも雲行きが怪しくなっていきます。
攻略サイトの条件をチェックするのですが、これがなかなか辛い。
とにかく数が必要、更にプレイスタイルによっては全く出荷していなかったアイテムを生産しなければならないというのがシンドイポイントです。
でも…この貿易国を全部出さないと、手に入らないアイテムが…そしてトロフィーも…うう…


・作業ゲー感、強し2

今回作物に「黄金の○○」という作物が新登場。(他のシリーズで出てるだろうか?未確認)
これがまた、この種を出すための条件がシンドイ。
どうせなら全部制覇したい!という気持ちでせっせと頑張ります。(ついでにトロフィーの条件でもある)
普通に牧場生活を楽しんでいるうちにクリア出来そうな内容なんですが、全作物を出すためには道のりが長い。


・鉱石場が無い(に等しい)

牧物シリーズではお馴染み採掘場。
海のプレイしている限り、広めの空間があり体力や時間の許す限り採掘が出来るのが特徴でした。
レアな鉱石、欲しいですからね!はりきって採掘しますよ!!
ところが。つな天では新しく「サファリ」という空間があり、そこにひっそりと採掘出来る場所があるのですが、叩ける場所が1箇所のみ。
更に叩ける回数は日によって決まっており、更にレアを出したいなら毎日採掘しない方が良いという始末。
つらい…あまりにつらい…!

 

手っ取り早く鉱石が欲しい!という場合、貿易国が出品していたりするんですが、まぁ数が少ない。
更にレアな鉱石になればなるほど価格が高い。
つらい…心行くまで採掘させてほしい…!!
なかなか手に入らない鉱石があるので、町を好みのレイアウトにしたい!と言ってもアイテムが足らず時間がかかる…というのがネック。


・ヒツジ達の「極上化」

今作の特徴の1つがサファリという場所で、これ自体は面白いと思うのです。
動物たちもここで放牧させられ、ストレスは減るし愛情度は上がるしと嬉しい機能なんですが…
今作、ヒツジ、アルパカ、サフォーク、アンゴラヤギ、アンゴラウサギ、ラクダといった毛を刈りとるモフモフ家畜たちが「極上化」になるというんですね。(今作だけなのか未確認)
「極上化」というのは牧物シリーズお馴染みの牛やニワトリの「金のミルク・卵」みたいなものですが、違いは愛情度だけではダメというもの。
サファリで合計100〜150時間放牧させる必要があるんですね…放牧しておけばいいだけとはいえ時間が掛かる。更にあと何時間で極上化するのか数値が見えないのがネック。

しかも牛やニワトリと違って、一度極化すると前の副産物は採れなくなります。
これがいいのか悪いのか、難しいところ…!

結局海はそれぞれ2匹づつ飼うことを選びました…世話が大変になるので数は減らしたかったんですけどね…


つな天のダメなとこ

・人や動物が増えると動作が重い

つながり、を意識した今作品。
すれ違い通信ですれ違った牧場主が町中を歩いてくれる嬉しい機能があります。
野生動物は仲良くなると数が増える。
そんな感じで人や動物が増え賑やかになるのは嬉しいのですが、そこに住人が歩き回ると重くて動作がもたつきます。
処理が追いつかないならこの機能は付けない方が良かったんじゃないかなぁ…!


・イベント発生済みリストが欲しい!

たしかどの牧物も大体そうなんですが…イベントを発生させたかどうかが分からなくなる。
プレイ期間が長いゲームなので、久しぶりに起動するとどうしても忘れてしまうんですよね…。(かといって最初からやるのはイヤ…)
そもそもイベントがどれぐらいあるのか?もゲームをしてるだけじゃ分かりません。なので致し方が無いのですが…
全部イベント出したい!とか、トロフィーを制覇したい!と思っている場合は自分でメモを取っておくのがお勧めです。
でもそもそもゲーム内でチェック出来たら最高じゃないか?と思うのです…
出来ればクリア済イベントリスト、の表記があればいいのになぁと思います。


トータル

あれやこれやと書きましたが、トータルとしては満足ですし、好きなシリーズとなりました!
ただし上記のとおり、やりこみ要素が強いのかなぁと思うので、牧物初心者さんに自信を持って進めて良いのかが難しいところ。
エンドロール自体は難しくなく迎えられるはずなので、その後どう過ごすかは自分次第、やりこむ必要なし、なのですが…(でも貿易国は全部出したくなると思うからやっぱり大変だと思う)
しかし明確にダメな点は1点重くなる時がある、というだけなので!
何度も書きますように、魅力的なキャラがいるなら迷う必要はない作品だと思いますので!是非つな天!やりましょう!!